メーリングリスト(Mailman)の保存書庫を作成しないようにしたい


回答

メーリングリスト(Mailman)の標準設定では、メーリングリストに投稿されたメールをサーバに保存する設定(保存書庫の作成)が、有効になっている場合がございます。

 

この設定により、サーバのディスク使用量が増加し、サーバの運用に支障をきたす場合がございます。
メーリングリストに投稿されたメールをサーバに保存をご希望されない場合、アーカイブ(保存書庫) および、まとめ読み※1.の設定を「有効」から「無効」への設定変更をおこなっていただくようお願い致します。

以下に設定方法を記載いたしますので、ご参照ください。
サーバ内の既に保存されている保存書庫を削除する場合は、「Mailman の保存書庫を削除したい」も併せてご参照ください。

なお、保存書庫を削除する場合は、保存書庫を保存する設定、および、まとめ読み機能を無効にする設定を事前に変更したうえで、削除をおこなってください。
保存書庫を削除後に本設定を行いますと、サーバに保存書庫が残る場合があります。

保存書庫(アーカイブ)設定を無効にする場合
  1.   Mailman の管理画面にログインします。
  2.   [ 保存書庫オプション ] を選択します。
  3. 「保存書庫を作成しますか 」の項目を [ いいえ ] を選択します。
  4. [ 変更を送信する ] を選択し、設定を保存します。

まとめ読みの設定を無効にする場合
  1.   Mailman の管理画面にログインします。
  2. 「まとめ読みオプション」を選択します。
  3. 「リスト会員はダイジェストでまとめ読みするオプションを選択できますか? (digestableの編集) 」の項目を [ いいえ ] を選択します。


  4. [ 変更を送信する]を選択し、設定を保存します。

    ※1.まとめ読み機能とは、「一定期間ごとにメーリングリストの投稿をまとめて読みたい場合に配送する機能」



タグ: mailman, Mailman, まとめ読み, アーカイブ, メーリングリスト, 作成しない, 保存されない, 保存書庫

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.