yumで特定のパッケージが自動的にアップデートされないようにするには?


 

問題点

yum で自動的にアップデートがおこなわれたり、不要なパッケージがインストールされるのを回避したい。

回答

yum の設定ファイル( /etc/yum.conf )に記述をする事で回避ができます。

設定例

例1:kernelのアップデートを回避する場合、以下を追記します。
exclude=kernel*

 

例2:複数ファイルのアップデートを回避する場合、以下を追記します。
exclude=kernel* php*

※それぞれ"/etc/yum.conf" の[main]のセクション以下に記述する必要がございます。

 

タグ: kernel, yum, アップデート

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.