弊社でご提供させていただいているPlesk Onyxをご利用いただく際の注意点


回答

1.Web の注意点

1.1.Plesk Onyx環境におけるPHPの標準実行形態につきましては、「CGI アプリケーション」版となります。
     PHPモジュールをご利用されたい場合は下記操作をおこなっていただきますようお願いいたします。

   Plesk Onyx環境でのPHPモジュール版への切り替え方法について

2.メールの注意点

2.1.
Plesk9.5系以降から下記の仕様となっておりますので、サーバのご移行の際には、メールソフト側の設定変
      更が必要になる場合がございます。

Postfix 環境ではショートネームでのメール認証に非対応

メール認証時のアカウント名は"メールアドレス"形式のみの対応となります
※ショートネームとは、「メールアドレス」が「info@example.jp」である場合、アカウント名に「info」を指定する方式。
今後は「info@example.jp」のみとなります。

POP before SMTP については、利用不可

25番ポートでのメール送信時に SMTP 認証が必須となります。
POP beforeSMTP が初期設定で無効となり、初期状態では利用できません。(Plesk9系以降)587番ポートでの
メール送信時にSMTP認証が必須となります。

ブルートフォースブロッカー標準搭載

送信サーバ、受信サーバ等に対してログインに10分間に5回失敗する接続があった場合に、その接続を不正なアクセスと判断し、
およそ30分間不正アクセス元からの接続を遮断します。弊社サポート(support@clara.ne.jp)までご連絡をいただけましたら、
お客様の接続元をホワイトリストに追加することも可能でございます。ブルートフォースブロッカーの詳細につきましては、下記
URLをご参照ください。

ブルートフォースブロッカー


メール一通の容量制限を設定

Plesk Onyxの初期設定では134MB(添付ファイル換算で100MB)に設定

3 Plesk上の注意点

Plesk 上でご利用ができる機能につきましては、下記URLもあわせてご参照ください。

・https://svc.clara.jp/service/PleskOnyx/PleskOnyx.html
件名:「Package Update Manager notification」のメールが無効化することができますか。
・Plesk Onyx環境で、Pleskの画面上「契約」、「顧客」、「サービスプラン」が表示されない。

Pleskへのアクセスした際の証明書エラーにつきましては、下記FAQをご参照ください。

Internet Exproler 7.0以降で、Plesk・Webminのログイン画面を閲覧すると「セキュリティ証明書に問題があります」と警告がでてログインできません。

 

 

タグ: Flex Mini Cubeサービス, Flex Webサービス, Plesk Onyx, Plesk17, 注意点

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.