「キーが失効しました。」「製品キーの有効期限が切れました。」「製品ライセンスの失効猶予期間中~」等のメッセージが表示され、Pleskの操作ができない


回答

Plesk のライセンスキーは、1カ月、3ヶ月毎、または、半年毎に自動的に更新されます。ただし、稀に更新がうまく行われないことがあります。ライセンスキーが更新されなかった場合、すぐに Plesk にログインできなくなるようなことはありません。キーが更新されなかった場合は、Plesk へのログイン後、エラーメッセージが表示されますので、下記の手順にて更新して下さい。

解決方法

Plesk8.xの場合

[システム]のグループ→[サーバ]→[キー情報]→[キーの取得]をクリックしていただくことで、ライセンスを更新することができます。


Plesk9.xの場合

[ホーム]→[ヘルプ&サポート]のグループ→[ライセンス管理]→[キーの取得]をクリックしていただき、ライセンスを更新することができます。

Plesk10.x および、Plesk11.xの場合

[サーバ管理]→[ツールと設定]→[Panel]のグループ→[ライセンス管理]→[キーを取得]をクリックしていただき、ライセンスを更新することができます。

Plesk12.x の場合(10ドメイン版をご利用のお客様)

[サーバ]タブを選択→[ライセンス管理]→[キーを取得]のアイコンを選択をクリックしていただき、ライセンスを更新することができます。

 

Plesk Onyxの場合(30ドメイン版をご利用のお客様)

[ツールと設定]→[ライセンス管理]→[キーを取得]→[OK]をクリックしていただき、ライセンスを更新することができます。

 

キーが更新されない場合は、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。

対象サービス

Pleskコントロールパネルを搭載している全てのサーバサービス

タグ: Plesk, Plesk Onyx, Plesk11, Plesk12, エラーメッセージ, ライセンス, ライセンスキー, 失効, 失効猶予期間中, 更新

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.