Pleskで、cgi-binディレクトリの変更をすることはできますか


回答

Plesk10以降で、cgi-binディレクトリが /ドメイン名/httpdocs/ の配下に設置できるようになりました。

今までの Plesk (10 以前のバージョン)では、コントロールパネルでは、cgi-binディレクトリの場所は「ウェブスペースルートディレクトリ」の配下のみで、cgi-binの場所を変更したい場合には、vhosts.confのファイルで設定を変更する必要がありました。
 
cgi-binのフルパス:
/var/www/vhosts/ドメイン名/cgi-bin/
 
Plesk10 における説明
Plesk10 のコントロールパネルでは、「このドメインのドキュメントルート」 が新しく追加され、cgi-bin を/var/www/vhosts/ドメイン名/httpdocs/ 配下に置くことができるようになりました。しかし、その場合、httpdocsの配下に手動でcgi-bin というディレクトリを作成する必要がありますので、ご注意ください。
 
cgi-binのフルパス:
「ウェブスペースルートディレクトリ」
/var/www/vhosts/ドメイン名/cgi-bin/
「このドメインのドキュメントルート」
/var/www/vhosts/ドメイン名/httpdocs/cgi-bin/
 
Plesk10以降のバージョンで(Plesk11 を含む) 上では、この設定変更ができます。詳細な設定方法はcgi-binディレクトリを変更したいのページをご参照ください。
 

タグ: cgi-bin, httpdocs, Plesk, Plesk10, Plesk11, コントロールパネル

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.